Translate

2013年11月18日月曜日

PCX150 エンジンオイル交換

白骨温泉ツーリングと、大台ヶ原撮影で、前回のオイル交換から1000km以上走行したので、エンジンオイルの交換を実施した。
前回1159kmで交換し、今回は2280kmなので1121km後の交換と言うことになる。
とりあえず、ドレンボルトを外し、オイルを抜くことに。

オイルを抜いています

思った以上に汚れている

まっくろけ(^^;)

抜いたオイルを計量
約 440cc

ドレンボルトを、後でオイルが漏れないように
しっかりとしめる。
用意したオイルはホームセンターで購入した、HONDA純正 ULTRA G2
左の物は以前購入した残りが入っているので最後まで使い切ります。

ULTRA  G2
以前の使い残しのオイル量 約250cc
これに、今回購入したものを継ぎ足して、エンジンから抜けた量とあわせる。
新柚計量中
約200cc継ぎ足して、 抜けたオイル量の約440ccにして、オイル缶に戻す。
何故戻すかというと、適当な漏斗がなかったので、応急策としてです。

 給油口の廻りをウエスで養生して、注入

給油後しばらくエンジンを暖気運転してからレベルをチェック。
全く足りない。 

100ccずつ2階に分けて、合計約640ccを給油
レベルゲージの先端テーパーの上部まで達したので、とりあえず、給油終了。
実を言うと、このレベルゲージで何処まで入れたら良いのかが解らないので
オーバーチャージにならないと思う程度で、終了と言うことにする。

エンジンオイルの交換終了
終了時の走行距離
2280km


ふと思った、今回購入したオイルHONDA純正 ULTRA G2
ホームセンターで1380円だったのだが、以前購入した同じオイルは、
カーショップで値引き後1280円で購入した。
カーショップの通常販売価格は1522円もする。
ホームセンターよりも仕入れ販売量は確実に多いはずだか、通常価格が高すぎる。
次回からは、なるべくホームセンターで購入したほうが良さそうだ。
左がカーショップで購入
左がカーショップの値引き後の金額



なにはともあれ、無事にオイル交換が、終了。
今後の課題は、販売店に行って、適正オイル量と、
レベルゲージの確認方法を聞いて来ることが必要。







追記: 2014/05/21

関連記事
HONDA PCX150 エンジンオイル交換 (三回目)





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 FC2 Blog Ranking





当ページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。 (c)2010 http://aoriikaphoto.blogspot.jp/. ALL Rights Reserved.