Translate

2012年11月28日水曜日

2012年 冬季通行止め前の大台ヶ原を訪れて

2012年11月30日の冬季通行止めを前に、大台ヶ原を訪れてみた。
大台ヶ原ドライブウェイが今シーズンの通行止めが始まる前に、一度行かなくては、と思っていたのだが、なかなか都合があわず、気力も起きなかった。
当日は、久々に朝から天気がよかったのだが、午前中は、家の中でぶらぶらしていた。
昼食を食べて、お天気の崩れもなさそうなので、カメラを持って車に乗り込み、いざ出発。
夕陽が目的だったので、なんとか日没に間に合えばと思いながらも、結局2時間半で大台が原に到着。30分程余裕があった。(^o^)

平地では紅葉真っ盛り(終わりに近い?)の時に、大台ヶ原では、すでに冬の様相に変わっていた。
雪こそまだ降らないが、広葉樹は葉を落とし極寒の冬に堪える準備を整え、たまたまであった鹿も、どん欲に草を食べていた。
やがて極寒の白い世界に閉ざされて、人間の進入を拒み、春に雪が消えるまで、長い時間の静粛を取り戻す。
再び訪れる日を楽しみにして。。。。。。
春、また行こう。。。。。。

2012年11月30日 午後3時から冬季通行止めの案内

一ヶ月前は、紅葉真っ盛り  「2012年10月」
Pamoramio "The beginning of the autumn of Mother Nature"

紅葉が終わった林に
暖かな日差しが差し込む

足元の苔も日差しに輝く

若い杉の葉にも

夕陽と反対側に月が上り、
冬の支度を終えた広葉樹の枝に腰掛ける

木々の枝の間から太陽の光りがこぼれ

一日を終える精一杯の輝き

ススキの穂も光り輝く

明日再会出来る事を期待して

尾根の向こうに去っていく

洛陽の余韻を残して

美しい日没の後に空を見上げると
雲と月光に遮られながらも、星が瞬く

闇の奥にも、極寒の季節を受け入れようと
ひっそりと木々が佇む
Panoramio "Winter is coming soon"

深々と冷え込んできた
去年と比べると、まだましだ
去年は、レンズが凍って撮影終了だった
周辺は真っ暗で駐車車両も居なくなった
寒い、帰ろう。。。。。。。

暗闇の中、道を下る途中、野生の鹿と遭遇
彼らも、やがて来る極寒の季節を乗り越える為に
本能的に冬の準備を始めているのだろうか
Panoramio "Wild Eyes" Will he survive the winter in this frigid land?

。。。。。。。。。。。


満天ではなかったが、今年最後の大台ヶ原を楽しんだ後、大台が原ドライブウェイを下っていく途中、鹿と遭遇。NIKON COOLPIX P100で動画撮影





大台ヶ原ドライブウェイ入口
来年2013年の春まで冬季閉鎖

より大きな地図で 県道40号線大台ヶ原ドライブウェイ入口 を表示



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 FC2 Blog Ranking
当ページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。

(c)2010 http://aoriikaphoto.blogspot.jp ALL Rights Reserved.