Translate

2013年9月27日金曜日

GPSロガーMobileAction i-gotU GT-800 Pro 不具合の結末

GPSロガー MobileAction i-gotU GT-800 Proを通信販売で購入したのだが、開梱、使用開始直後から、不具合が確認され、結局、返品処理という結末となった。
不具合の症状としては、軽微な振動によってリセットが頻繁に発生する他です。


以下は、その症状の動画。


販売店に、この動画を確認して貰ったところ、返品交換するとの連絡が入ったので、同意して早速発送。
販売店に到着後、店側で動作確認(二時間程度)をして、問題無いと言うので、そのまま返送したいとのメールが来たので、その時のGPXデーターを入手依頼。 メールに添付されてきたデータを確認すると、なるほど途切れなく取れている。
というか、9月4日 開始時間10時47分26秒の終了時間10時48分38秒、1分程度のデーターですね。





これを作動テストと言うのは、かなり無理が有るような気もしますが、当方も忙しいので争う気もなく、商品到着後に、再チェックすればよいかと、とりあえずOKを出しました。 到着後のチェック確認です。 多忙の為、到着後しばらく開梱しないでいたのですが、開梱して、少々驚きました。
 電源が入っていて、モニター表示されていました。
開梱時に、すでに電源がON
箱から出してみても電源ONのまま。
ログデータ(GPXファイル)を見てみました。 店舗出荷後、運送会社の集配センタでー自動起動していた事が確認出来ます。
店舗出荷後、集配センターで起動
 次は、発送時に運送会社のセンターで自動起動していたのが確認出来ます。
配達出荷時に起動。
このように、人の手で故意に電源を入れていない状態で勝手に電源がONになっていた事は、商品の不良か、それとも、オートON機能を持った使用以外には、推測出来ません。
商品の機能の状態が怪しいのは明らかなのですが、念のため、バイクに取り付けて状態確認した結果、次のようなデータが結果として取れた。
ラインの色の変化ポイントが、勝手にリセットしている様子。
バイクの振動程度で、リセットを繰り返している様子がわかります。 不具合検証のため、動画を撮ったので掲載しますが、このよう状況です。





こんな状況ですから、誰が考えても、不良品と考えるのが普通だと思います。 当然、画像と動画を販売店舗に確認してもらい、回答を求めました。 結果、MobileAction i-gotU GT-800 Proの不良品と認め、返金の結末となりました。 
本来なら、不具合確認と調査検証に費やした時間を考えると返金だけでは、つじつまが合わないのですが、販売している店側にも、悪意を感じなかったので不問とします。
ただし、小生が申し出た一回目の時点で、症状確認をしっかり実施しておけば、時間と費用(返品に関わる着払いの費用)の無駄を省けたと思うのだが、まあ、それは、店側の問題なので。。。。。
 今回の一件で、MobileAction i-gotU GT-800 Proは、購入検討を考えている人には、推奨出来ないと言うことを提案したい。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村

人気ブログランキングへ


当ページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。 (c)2010 http://aoriikaphoto.blogspot.jp ALL Rights Reserved.